City、大都会の姿勢

オフィス用ロビーチェア

デザイナー Edi & Paolo Ciani

オフィス用ロビーチェア

Cityは、技術的および美的探究の成果であるチェアコレクションで、細身の外形柔らかく快適なパッド、選択された環境に適応する利用可能なさまざまなベースで際立っています。

Cityは仕立てのコンセプトとインダストリアルな仕上げが特徴で、チェアの曲線を描くラインと、構造の位置によるパッド密度の違いが座る人に最適な座り心地をもたらします。

詳細はこちら

脚は金属製または木製から選択でき、4本脚のクラシックバージョン、スレッドまたはスパイダーバージョンがあり、チェアの移動を容易にするために脚またはキャスターが付いています。

Cityは絶対的な快適さのほか、ダブルステッチによりファブリックの最適な張りも保証し、非常に厳格な美的効果をもたらします。
Cityは単なる待合室や会議室に置くチェアではありません:「メイド・イン・イタリー」の創意工夫と職人技が詰まった小さな傑作です。

閉じる

 

 

デザインストーリーズは、Edi & Paolo Ciani Designが考案、デザインしたアームチェアのCityがテーマです。

 

当社の記事の詳細はこちら:
知識から設計まで

 

 

Quadrifoglio Sistemi d’Arredo S.P.A © 2024 | N. Registro Imprese di Provincia: TV N°201385