整然とした幾何学的な傾斜 

Design StoriesとQuadrifoglio Groupが、同社の研究開発オフィスが開発した製品を紹介します。X3は、傾斜した円錐形の脚が特徴の機能的なコレクションです。グループのパートナーでプロダクトマネージャーのRoberto Ciganaと、テクニカルオフィスデザイナーのMarco Gaspardoがこのコレクションについて語ります。2人とも製品を「クリーンでミニマルなラインが特徴」と評しています。それはエネルギッシュなデスクではなく、環境に適応し、デザインや機能性、視覚的な秩序、ワークフローをもたらします。

その目的は、家庭環境をオフィス空間に再解釈して思い起こさせる、多用途なデザインのデスクを考案することでした。アイデアは、その特異性と特徴を決定する技術的かつ明確に定義されたガイドラインを備えており、美的側面を損なうことなく技術的要件とコスト要件の両方を満たす完全なプログラムです。このイタリアの企業は、あらゆる仕事のニーズに合わせて製品を研究することで、国際市場の課題に適応しています。X3は、傾斜によるラインの強烈な個性を持ち、表面と脚の仕上げと吸音パネルのファブリックについては、カスタマイズの選択肢が多数あります。

Quadrifoglio Groupは、パーティションなどの新製品や吸音性を向上させる新技術を常に開発・研究しています。当社は、空間全体をデザインし、効率性と機能性のニーズ、そしてスタイル上の要望を統合するソリューションを提示したいと考えています。カスタマイズされた製品やオブジェのある空間は、美しさに囲まれた環境で、作業効率の向上に役立ちます。

ニュースレターを登録しますか?

This field is for validation purposes and should be left unchanged.

Quadrifoglio Sistemi d’Arredo S.P.A © 2024 | N. Registro Imprese di Provincia: TV N°201385