姿勢のウェルネスを求めて

オフィスで座りっぱなしの毎日で、体を正しい姿勢へと導く制約のないアクティブなチェアです。Atelier Studio Borellaは、Quadrifoglio GroupのC-Stoollコレクションを製作することで、人間工学という言葉を再定義しました。啓発的かつ健康的な方法で仕事をサポートし、悪習慣を改善し、呼吸のウェルビーイングを取り戻すためのデザインルールがテーマです。
わずかに傾斜したチェアのコレクションですが、それがチェアと座る人の関係性を強固で深いものにし、身体的・知的ウェルビーイングの絶え間ないやりとりを生み出す鍵となります。

このデザインは、C字型に柔らかに折り曲げられた連続的なラインと、製品の曲線の形式的な一貫性を考慮して誕生しました。座る人が新たに健康的で快適なゾーンに到達し、正しいバランスで体重をのせ、吸収して、代謝できるようになるまで、姿勢の変化に対する抵抗力に影響を与えるように成形され、引き伸ばされた頑丈な素材です。C-Stoolのクリーンさは、StefanoとFrancesco Borellaの精神から来ており、精神的なサステナビリティは、美的に不可欠で姿勢にも効果的な製品に反映されています。創造・開発プロセスで、背もたれと肘掛けの機能はすぐに忘れ去られ、創造的な精神の典型である活動的な体の自由度が優先されました。

座りっぱなしの拘束から解放され、座る人にウェルビーイングと集中力がもたらされる製品です。Atelier Studio BorellaとQuadrifoglio Groupは、体のバランスと集中力を叶える革新的なチェアをデザインしました。それは、サステナブルなデザインを積極的に取り入れ、自発的な改善を可能にする進化のプロセスです。

ニュースレターを登録しますか?

This field is for validation purposes and should be left unchanged.

Quadrifoglio Sistemi d’Arredo S.P.A © 2024 | N. Registro Imprese di Provincia: TV N°201385