シンプルな思考、混じりけのないスタイル

Dorigo Designは、Quadrifoglio Groupとのコラボレーションを継続し、言葉を使うことなくシンプルな線と純粋な記号だけでコミュニケーションを図るデザインを考案しました。Design Storiesは、さまざまな環境に適したチェアのコレクションであるClueを見出しました。このコレクションが主役となるさまざまなシナリオ。木製の脚は快適な家庭環境に溶け込み、スチール製の肘掛けはミニマリストの設計事務所に調和し、また、カラフルなファブリックの張地はレストランのラウンジテラスを飾ります。

Clueチェアは、余分な装飾を省いて快適さと人間工学に重点を置き、プロポーションを表現しています。すっきりとしたラインが手振りを表現し、洗練された純粋な家具を生み出します。

その目的は、市場に登場するチェアの脳シナプスを活性化することで、製品と企業とのつながりを生み出すことでした。Clueのそれぞれのバージョンは、それが置かれた空間の概略を示し、引き立てます。豊富なバリエーションにより、あらゆる人の好みに合わせてカスタマイズできるように作られており、さまざまな目的を持つ環境に適応し、雰囲気を添えます。Fiorenzo Dorigoは白黒でデザインした後、色を付け、プラスチックのシェルやパッド入りパネルの生地、そしてチェア全体に色を加えました。デザイナーは、自分のルーツがわかる古い1枚の写真からインスピレーションを得て、新しい世代とそのニーズに合わせた現代的な視点を加えてデザインしました。シルエットと個性で光を示唆するイメージ。

ニュースレターを登録しますか?

This field is for validation purposes and should be left unchanged.

Quadrifoglio Sistemi d’Arredo S.P.A © 2024 | N. Registro Imprese di Provincia: TV N°201385